「それでもなお」の文学

それでもなおのぶんがく  
「それでもなお」の文学

川本三郎

四六 ● 244頁
発行日:2018年7月 ISBN:978-4-393-44422-1
Cコード:0095

定価:本体2,000円+税

在庫あり

文学は、生のはかなさをどのように描いてきたのか。坂口安吾から中島京子、山川方夫まで、日常の細部に根ざした「小さな言葉」で悲しみを語ろうとした作家がいた。人が生きることの原風景をたどる、珠玉の文芸評論。3・11後の世界を生きる私たちに今もっとも必要な一冊。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub