あわいの時代の『論語』 ヒューマン2.0

あわいのじだいのろんご  ひゅーまんにてんぜろ
あわいの時代の『論語』

安田登

四六 ● 256頁
発行日:2017年7月 ISBN:978-4-393-43650-9
Cコード:0095

定価:本体1,800円+税

未刊

「君子」とはどんな人なのか?「仁」の境地に達するには?――
AI等の急速な進歩によって、3000年にも及んだ「心」の時代に大変革が訪れようとしている。かつてない激動の時代にこそ、文字が急速に発達した時期に書かれた孔子の『論語』が役に立つ!
究極の温故知新がここに!

目次

第1章 あわいの時代――シンギュラリティ
第2章 心――腹部に宿った「自由意思」
第3章 君子――「心」を使いこなす
第4章 礼と六芸――身体拡張装置としての「礼」
第5章 知――脳の外在化によって生まれた精神活動
第6章 仁――ヒューマン2.0
付録  大盂鼎を読む――論理の誕生

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub