鳥と人、交わりの文化誌

とりとひとまじわりのぶんかし  
鳥と人、交わりの文化誌

細川博昭

四六 ● 340頁
発行日:2019年11月 ISBN:978-4-393-42460-5
Cコード:0095

定価:本体2,000円+税

在庫あり

どの角度から見ても、鳥は本当におもしろい!
いにしえより鳥は想像をかき立てる存在として、人の文化とも深いつながりをもつ生き物だった。人は鳥とどのように接してきたか。単なる身近な生物を超え、象徴的に各地の伝承やさまざまなイメージに刻み込まれた姿や遺物などから、受容の歴史や人との関わりの様相を俯瞰。日本人との関係を中心に、古来、連綿と続いてきた鳥との接点を独自の視点で紹介し、鳥の新たな一面を解き明かす。
文化誌を通して鳥たちが教え、伝える、人間と鳥との関わりの歴史がここに。


山階鳥類研究所所長 奥野卓司氏推薦!
鳥類学の領域を超え、文化史の枠をはみ出て、
人と鳥の関係の永遠の歴史を多面的な視点から論じる本書を、強く推薦します。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub