さよなら、お母さん 墓守娘が決断する時

さよならおかあさん  はかもりむすめがけつだんするとき
さよなら、お母さん

信田さよ子

四六 ● 208頁
発行日:2011年10月 ISBN:978-4-393-36638-7

定価:本体1,700円+税

在庫あり

心の中での決別から関係断絶まで。『母が重くて…』の反響から生まれた難問解決の実践書!

ベストセラー『母が重くてたまらない』から3年。その後の社会状況と震災後の様相を視野にいれた、今最も必要とされる問題解決の書。本気で一歩を踏み出したい墓守娘のために、より具体的な提言を試みる。娘でもあり、母親でもある(あるいはこれから母になる)読者にも届く一冊。
Web春秋で連載の一部が読めます

関連書籍

母が重くてたまらない

母が重くてたまらない 墓守娘の嘆き

信田さよ子

定価 : 本体1700円+税

「そんな結婚、許さない」「ママの介護をするのは当然。娘なんだから」「私が死んだら・・・続きを読む

 

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub