自分を信じるレッスン マインドフルネス・セラピー入門

じぶんをしんじるれっすん  まいんどふるねるせらぴーにゅうもん
自分を信じるレッスン

手塚郁恵 / NPOマイセラ・ジャパン

四六変 ● 240頁
発行日:2012年12月 ISBN:978-4-393-36522-9

定価:本体1,700円+税

在庫あり

ネガティブな感情を大切に。
それはいのちの声だから――

怒り、うつ、不安、悲しみ、絶望感……
でも、ネガティブな感情を追い出すのでなく、ゆっくり身体で味わってみると……
嫌な感情を受けいれ、いたわることで見えてくる新しい私に出会う本。
自分を責めて苦しい人に。


▼自分を信じるとは――

自分の描く理想、「ちゃんとした自分」になったら、
初めてほっとしてくつろぐことができる。
そうなれたら初めて、私は私のことを好きになれる。
自信がもてる。

もしかしたら、いつのまにかそんなふうに思い込んでいないでしょうか。
もしそうだとしたら私たちは、理想と実際の自分のはざまで達成できなかったことを経験するたびに、ますます「自己否定」を重ねてゆくことになるでしょう。



「自信」ときくと――何かをできるようになること、何かを達成することによって得るものと思いがちです。もちろんそういう側面もありますし、そういった体験の価値を否定するものではありません。
しかし何かをできなければ、何かを達成していなければ、自信は得られないとあなたが思っているとすれば、それは違うのではないかと私は思うのです。

自信とは、自分の感情・感覚を信じられること。

苦しみや疲れ、悲しみ、それらを払いのけ、否定するのでなく、それにはきっとワケがあると信頼して、追い出さないこと。その感情を労り、大切にすること。あなたがあなたの味方になること。
何かができなくても、何かを達成しなくても、自分を信じることはできるのだと思うのです。

どんな感情にもきっとワケがあります。

ネガティブな感情を労り、受けとめ、大切にする仕方を、
ゆっくりみなさんと探っていくといたしましょう。

(本文より)

関連書籍

自分を嫌いなあなたへ

自分を嫌いなあなたへ マインドフルネス・セラピーの言葉

手塚郁恵 / NPOマイセラ・ジャパン

定価 : 本体1300円+税

ネガティブな感情をやわらかく受けとる新しい感情へのアプローチ、マインドフルネス。・・・続きを読む

 

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub