男力と女力でわたしが変わる アーユルヴェーダに学ぶ性と生

おとこりょくとおんなりょくでわたしがかわる  あーゆるう゛ぇーだにまなぶせいとせい
男力と女力でわたしが変わる

蓮村誠

四六 ● 224頁
発行日:2012年4月 ISBN:978-4-393-36517-5

定価:本体1,600円+税

品切・重版未定

どうしていつも思いが伝わらないんだろう、ととまどってしまう異性の相手が一人や二人、いませんか。そのすれちがいは、「女はこうだ」「男はこうあるべき」という思いこみのせいかもしれません。
人間はだれでも男性性と女性性をもっています。からだやこころ、考え方の違いといった性差以上に、「その人らしさ」が行動を決めているのです。思いこみから自由になって、さらに、自分自身の男性性とも女性性とも上手につきあうことができたなら、鬼に金棒。人間として成長するだけでなく、心豊かな人付き合いも可能になるでしょう。
インドの自然医学であるアーユルヴェーダの医師が、恋愛、結婚、セックス、子育て、家庭生活、職場の人間関係といったトピックを入り口にして、性とは何か、幸福な人生とどのようにつながっているのかを解説します。自分をうけいれ、相手を大切にしたくなる一冊。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub