愛する人を亡くした時 〈新版〉

あいするひとをなくしたとき  
愛する人を亡くした時

E.A.グロルマン
日野原重明監訳
松田敬一

四六 ● 256頁
発行日:2011年5月 ISBN:978-4-393-36516-8

定価:本体1,800円+税

品切・重版未定

朝日新聞2011年4月11日付夕刊にて「死別の悲しみに寄り添う本」として紹介されました。名著『死ぬ瞬間』の著者エリザベス・キューブラー=ロスによる手記(義弟と死別したときの体験)も収録されています。

子ども、夫や妻、親、友人と死別した人の実体験を紹介。喪失の悲しみ・苦悩の深さを克明に描き、豊富なカウンセリング経験から導きだした「死別の悲しみを癒す10の指針」を示す。悲しみに寄り添い、乗り越える手助けとして、私たちに何ができるだろう?

装幀:高木達樹
装画:森千章


【目次】

監訳者のことば(日野原重明)

「死」や「死ぬこと」との初めての出会い(エリザベス・キューブラー=ロス)

死別の悲しみを癒すための10の指針


機〇劼匹發鯔瓦した時の心の支え
――子どもを失うと、親は人生の希望を失う

1 死産
2 生後六日目に亡くなった新生児
3 幼児の突然死
4 事故死
5 小児がん
6 十歳の子どもの死
7 十代の子どもの死
8 戦死

供”廚篋覆鯔瓦した時の心の支え
――配偶者を失うと、共に生きていくべき現在を失う

1 事故
2 二人の夫との死別
3 自殺

掘/討鯔瓦した時の心の支え
――親を失うと、人は過去を失う

1 母と娘
2 父と息子
3 聖職者も嘆き悲しむ

検/討靴ねЭ佑鯔瓦した時の心の支え
――友を失うと、人は自分の一部を失う

1 中学三年生の死
2 教区民を亡くした神父
3 患者を亡くした医師

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub