現代瞑想論 変性意識がひらく世界

げんだいめいそうろん  へんせいいしきがひらくせかい
現代瞑想論

葛西賢太

四六 ● 288頁
発行日:2010年3月 ISBN:978-4-393-36511-3

定価:本体2,800円+税

品切・重版未定

瞑想の具体的な実践テキストは数多いが、現代社会に生きる私たちが日常生活の中で自分を振り返る「瞑想」の時間を持つことの意義を説き、瞑想が他者との関わりの上でどう役立つのかを論じた本は少ない。本書は、変性意識の定義から、諸宗教の瞑想、アルコールやドラッグによる意識変容、フロー体験、回心や内観法、体験を語ることによる意識変容、アルコール依存症者の回復体験、スピリチュアル・エマージェンシーとスピリチュアル・エマージェンス、病や死などの苦難を乗り越えるために、介護や病院、ボランティアなどの現場において瞑想がどう役立つかに到るまで、幅広い角度から論じたユニークな宗教心理学入門である。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub