なぜふつうに食べられないのか 拒食と過食の文化人類学

なぜふつうにたべられないのか  きょしょくとかしょくのぶんかじんるいがく
なぜふつうに食べられないのか

磯野真穂

四六 ● 312頁
発行日:2015年1月 ISBN:978-4-393-33336-5
Cコード:0036

定価:本体2,500円+税

在庫あり

医療が語り得ぬもの。質的研究の実践、食体験準拠論の試み。4年間111時間に及ぶインタビューを通し、6人の「語り」のなかに食の本質を探る試み。

お茶の水女子大学名誉教授 波平恵美子氏 推薦!
「摂食障害」という病名の先に彼女たちを待ち受けていたのは、「本質主義」の罠であった。文化人類学を超えた現代的思想への警告の書。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub