棄国子女 転がる石という生き方

きこくしじょ  ころがるいしといういきかた
棄国子女

片岡恭子

四六 ● 224頁
発行日:2013年11月 ISBN:978-4-393-33331-0
Cコード:C0011

定価:本体1,700円+税

在庫あり

著者は、失恋、母親との衝突の末に、精神のバランスをくずしてしまう。死んでしまってもかまわない――。なかばやけくそな気持ちをかかえ、荒療治のつもりで南米へと一人旅することにしたのだが、そこでまっていたのは、予想もしない出来事のオンパレードだった。雪山遭難、強烈な食中毒、暴動……。
常識の通じない旅で知った、日本がもつ閉塞感の正体とは。生きることのかけがえなさとは。人生に失望する人、日々心の中に「ここではないどこか」を探している人々に向けた、かけがえのないメッセージ。
Web春秋で連載の一部が読めます

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub