ジャンル >哲学/思想> 思想

連塾 方法日本
フラジャイルな闘い 日本の行方

れんじゅく ほうほうにほん ふらじゃいるなたたかい  にほんのゆくえ
フラジャイルな闘い

松岡正剛

四六 ● 440頁
発行日:2011年11月 ISBN:978-4-393-33302-0
口絵4

定価:本体1,800円+税

在庫あり

いま日本で何が見えなくなっているのか。東日本を直撃した震災以降、日本という組織の不安定さが鮮明になっている。噴出する問題に取り組むためには近現代日本の状況を知る必要がある。幕府はなぜ倒壊したのか。明治とは何か。なぜ日本は大戦へと向かったのか。そしてそこで何を失ったか。これまでも日本人は喪失をもって面影とし、そこから新しい概念と思想を立ち上げてきた。何度となく訪れる困難と混乱に創造的なエネルギーでもって立ち向かってきたのだ。これまでの『連塾』シリーズで語られてきた「てりとむくり」「正と負」「ネガとポジ」といった“方法”をふまえつつ、これからの日本を編集し直すために必要なことを一気に語り下ろす白熱講義! 堂々の完結編。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub