ジャンル >哲学/思想> 思想
>歴史/社会

連塾 方法日本
侘び・数寄・余白 アートにひそむ負の想像力

れんじゅく ほうほうにほん2 わび・すき・よはく  あーとにひそむふのそうぞうりょく
侘び・数寄・余白

松岡正剛

四六 ● 480頁
発行日:2009年12月 ISBN:978-4-393-33297-9
口絵4

定価:本体1,800円+税

在庫あり

◆山水ラディカル、侘び寂びアバンギャルド。こんどは日本のアートに切り込む!◆
 
待望の第二弾いよいよ登場。なぜ日本の美・芸術は世界に注目されているのだろうか。日本人でありながら私たちが気付かずに通り過ぎてしまってきた「日本の美術」の原点を振り返る。なぜ、水墨画が日本で発展したのか。日本画が洋画に対して誕生した理由とは。お寺の枯山水の意図するところは何か。イサム・ノグチが彫刻に込めた思いとは。いまここに「見えていないもの」を「魅せる」、「負の想像力」とは何か。

関連書籍

神仏たちの秘密

連塾 方法日本
神仏たちの秘密 日本の面影の源流を解く

松岡正剛

定価 : 本体1800円+税

今度はワクワクする日本の秘密を掘り下げます。
日本をもっと元気にする一冊!・・・続きを読む

 

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub