美術のちから 教育のかたち 〈表現〉と〈自己形成〉の哲学

びじゅつのちから きょういくのかたち  〈ひょうげん〉と〈じこけいせい〉のてつがく
美術のちから 教育のかたち

上野浩道

四六 ● 200頁
発行日:2007年10月 ISBN:978-4-393-33275-7

定価:本体2,200円+税

品切・重版未定

内向・暴発する子供のエネルギーを〈表現〉は解放できるだろうか?
第1次大戦後、人間の内なる暴力にフロイトは絶望し、人類の未来を悲観した。戦場から戻った詩人ハーバート・リードは『平和のための芸術教育』を執筆、子供の生命的なエネルギーを、芸術によって表現にまで高める方法を模索した。彼らの思想を受け継ぐ著者が〈力〉にさらされた現代における芸術の役割をいまいちど深く問い直す、小さな希望の書。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub