ジャンル >哲学/思想> 思想

主題としての吉本隆明

しゅだいとしてのよしもとたかあき  
主題としての吉本隆明

芹沢俊介

四六 ● 208頁
発行日:1998年2月 ISBN:978-4-393-33176-7

定価:本体1,900円+税

品切・重版未定

巨大な吉本思想の全体像から、消費資本主義社会終焉論と、転向論、宗教論を主題に、ハイ・イメージ論から「アフリカ的段階」の概念に至るまでの最新の吉本思想を解読する力作。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub