ジャンル >心理/精神世界> 精神世界

シュタイナー 死について

しゅたいなー しについて  
シュタイナー 死について

R.シュタイナー
高橋巖

四六 ● 296頁
発行日:2011年8月 ISBN:978-4-393-32544-5

定価:本体2,700円+税

在庫あり

死者との架け橋は可能か?ーーR・シュタイナーの著作から日本のシュタイナー紹介を担ってきた高橋巌が選ぶアンソロジー『魂について』に続く第2弾。自身の仲間が次々と亡くなってゆく事実と向き合いながら、生き残った人々にむけて語りかけた第1次世界大戦最中の講演と死をめぐる断章をまとめる。

関連書籍

シュタイナー 社会問題の核心

シュタイナー 社会問題の核心

R.・シュタイナー
高橋巖

定価 : 本体2400円+税

〈経済〉の原則が〈精神〉と〈法〉の領域を侵犯する近代の誤謬を論じた〈社会三分節化・・・続きを読む

シュタイナー 魂について

シュタイナー 魂について

R.・シュタイナー
高橋巖

定価 : 本体2800円+税

危機の最中にあった20世紀初頭のドイツで、苦境を生きる意味を魂の問題に即して語り・・・続きを読む

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub