ジャンル >哲学/思想> 哲学

もの 現代的実体主義の存在論

もの  げんだいてきじったいしゅぎのそんざいろん
もの

加地大介

四六 ● 400頁
発行日:2018年12月 ISBN:978-4-393-32377-9
Cコード:0010

定価:本体4,000円+税

在庫あり

本書の考察対象となる「もの」は基礎的な物理的対象だけではない。食物・家具などの、私たちの周囲にある中間サイズの日常的物体、穴・虹などの擬似的物体、人物・精霊のような、単なる「物体」とは言いにくい実体的対象、企業・国家のような社会的・制度的対象なども、その視野から排除されることはない。本書のタイトルが「もの」であって「物」でない理由もそこにある。量子論・相対論などによって根本的に改変されゆく物質像に対して、形而上学はどのような発言を行いうるのか考察し、アリストテレス以来の実体主義を洗練し、個体・因果・時間にまつわる諸問題にも解決の見とおしを与え、実在の本性に迫る包括的かつ画期的な形而上学理論の構築。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub