ジャンル >哲学/思想> 哲学

アメリカの大学生が自由意志と科学について語るようです。

あめりかのだいがくせいがじゆういしとかがくについてかたるようです  
アメリカの大学生が自由意志と科学について語るようです。

A.ミーリー
蟹池陽一

四六 ● 240頁
発行日:2018年6月 ISBN:978-4-393-32371-7
Cコード:0010

定価:本体2,000円+税

在庫あり

ボブやアリスらフロリダ州立大学の学生が、ふとしたネット記事をきっかけに、自由意志について探究するスリリングな一週間。心で決定する前に脳は行動を始めていると主張するリベットの実験や、普通の人も状況しだいで残酷な行為を厭わないと示したミルグラム実験、スタンフォード監獄実験など、脳科学から社会心理学まで多彩な科学実験の結果を検討すると、人間の現金さ、残忍さ、まわりからの影響の受けやすさなど、いろんなことが見えてきて、目からウロコが落ちまくる。さあ、これでも人間に自由意志があるといえますか?

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub