ジャンル >哲学/思想> 哲学

エックハルト〈と〉ドイツ神秘思想の開基 マイスター・ディートリッヒからマイスター・エックハルトへ

えっくはるととどいつしんぴしそうのかいき  まいすたーでぃーとりっひからまいすたーえっくはるとへ
エックハルト〈と〉ドイツ神秘思想の開基

長町裕司

四六 ● 288頁
発行日:2017年2月 ISBN:978-4-393-32368-7
Cコード:0010

定価:本体4,200円+税

在庫あり

日本の禅や西田哲学とも響きあうエックハルトの神秘思想。絶対無の場にひらけゆく神性と真実の自己の哲学は、人類の精神史においてどのような軌跡を描くのか。先蹤たるディートリッヒの遺産や後継者ゾイゼ、タウラー、さらにはシェリングやヘーゲルにも及んだ巨大な影響をふまえつつ、エックハルトの思想的特徴を解明し、精神の危機に苦しむ現代にこそ重要性を増す「個の覚醒」の意義を明らかにする。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub