啓蒙思想としての仏教

けいもうしそうとしてのぶっきょう  
啓蒙思想としての仏教

黒崎宏

四六 ● 232頁
発行日:2012年4月 ISBN:978-4-393-32336-6

定価:本体2,600円+税

在庫あり

ウィトゲンシュタインの言語ゲームと龍樹の空の思想を軸に、五蘊、縁起、八正道、慈悲といった仏教の基本思想を分析し、根底にある反実在論的な世界観を解明、さらに仏教思想を社会にまで拡張するとき、ハイデガーの「世界-内-存在」を「縁起-内-存在」に転じた和辻哲郎の倫理思想が持つ哲学史的意義に逢着する。世界と人間の本当の姿を探求する独自の視点からの仏教入門。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub