ジャンル >哲学/思想> 思想

クオリアの哲学と知識論証 メアリーが知ったこと

くおりあのてつがくとちしきろんしょう  めありーがしったこと
クオリアの哲学と知識論証

山口尚

四六 ● 344頁
発行日:2012年3月 ISBN:978-4-393-32335-9

定価:本体3,200円+税

在庫あり

生まれてこのかた色を見たことがないメアリー。しかし彼女は超天才で、現代の物理学のレベルをはるかに超え、この世のすべての――したがって色についても――物理理論を完璧に理解している。彼女に説明できないことはない。その彼女がはじめて色を見た。このとき彼女は何かを新たに知ったのか? ある人は言う、「彼女ははじめて《色》というものを知ったのだ」。だが別の人は言う、「彼女が新たに知ったものは何もない」。実際に何かを感覚することで、われわれは何かを知るのか、知らないのか。クオリア(感覚質)は知の源泉になるのか否か。デネット、チャルマーズ、チャーチランドなど世界中の偉大な哲学者を巻きこんで、知識とは何かをめぐる壮大でエキサイティングな論戦の火蓋が切って落とされる。哲学の醍醐味を味わえる《心の哲学》の冒険。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub