ジャンル >哲学/思想> 思想

オウム真理教の精神史  ロマン主義・全体主義・原理主義

おうむしんりきょうのせいしんし  ろまんしゅぎぜんたいしゅぎげんりしゅぎ
オウム真理教の精神史

大田俊寛

四六 ● 304頁
発行日:2011年3月 ISBN:978-4-393-32331-1

定価:本体2,300円+税

在庫あり

「最終解脱者」なる人物を教祖に掲げ、神権的ユートピア国家の樹立を目論み、「ハルマゲドン誘発」と「畜群粛清」のために生物化学兵器テロに踏み切ったオウム真理教。その幻想は何処に由来し、何故にリアルなものとなりえたのか。これまでのオウム論に欠けていた思想史的視点から、ロマン主義・全体主義・原理主義というオウムを現出した思想的伏流を精査するとき、われわれは近代そのものの内奥にひそむ底なしの闇に直面して、戦慄せざるをえない。気鋭の宗教学者渾身の現代宗教論!

関連書籍

グノーシス主義の思想

グノーシス主義の思想 〈父〉というフィクション

大田俊寛

定価 : 本体2500円+税

古代キリスト教最大の異端であり、伝統や権威に反逆するもうひとつの〈知〉のかたちと・・・続きを読む

情報時代のオウム真理教

情報時代のオウム真理教

井上順孝責任編集
宗教情報リサーチセンター

定価 : 本体3600円+税

オウム真理教とはいったい何か。本書は、膨大な資料を基に、地下鉄サリン事件以前のオ・・・続きを読む

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub