ジャンル >哲学/思想> 哲学

〈動物のいのち〉と哲学

どうぶつのいのちとてつがく  
〈動物のいのち〉と哲学

C.ダイアモンド / S.カヴェル / J.マクダウェル / I.ハッキング / C.ウルフ
中川雄一

四六 ● 248頁
発行日:2010年7月 ISBN:978-4-393-32329-8

定価:本体2,800円+税

在庫あり

イルカ漁を描いた映画『ザ・コーヴ』の上映中止騒動。口蹄疫での殺処分。〈動物のいのち〉をめぐる議論がかまびすしい。人は動物をどう扱うべきか。動物を愛することと、食べるために殺すことは両立するのか。ノーベル賞作家クッツェーの「動物のいのち」を素材に倫理的思考の基盤をさぐるダイアモンドの論考を起点に、米哲学会の巨匠カヴェルや、分析哲学の俊英マクダウェル、科学哲学者ハッキングらが動物と人間の倫理的関係をめぐって根源的思索を展開。ピーター・シンガーらの提唱する動物の権利論や人間の道徳的責任論とは一線を画し、人間の分裂した内面の傷に動物への共感と倫理の萌芽を見る繊細な思考と響きあう応答。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub