気功 その思想と実践  〈増補版〉

きこう  そのしそうとじっせん
気功

廖赤虹 / 廖赤陽

四六 ● 256頁
発行日:2012年3月 ISBN:978-4-393-31283-4

定価:本体1,800円+税

在庫あり

気功の実践面の解説書、つまりハウツー本は無数にあるが、その根底にある思想について詳しく解説した書物はわが国では極めて少ない。その稀有の書の一冊である本書は、刊行以来、読者から好評を博し、気功入門書の定番として、版を重ねている。今回は、さらに充実した内容にするため、これに新たに書き下ろした2章を加えて、「増補新装版」として刊行する。増補された2章の目次は以下のとおり。

第 十 章 気功と生死
一 川辺の花の赤さは火より紅し
二 真心をこの世に留めよう
三 死んでも亡くならない者
四 我が命は我にあり
五 死ぬべき場所を見つからず

第十一章 気功の「日本化」
一 「中国の気功」か「日本の気功」か
二 思想不在・ご都合主義と自己流
三 箸にある「事」と「理」
四 お寿司にある「五味」
五 日本語の「発声気功法」
六 気功は一つ

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub