ジャンル >仏教/宗教> キリスト教

キリストの教え 信仰を求める人のための聖書入門

きりすとのおしえ  しんこうをもとめるひとためのせいしょにゅうもん
キリストの教え

鈴木崇巨

四六 ● 232頁
発行日:2007年11月 ISBN:978-4-393-22205-8

定価:本体1,800円+税

在庫あり

クリスチャンは聖書をどう読むのか?
40年にわたり、町の教会の牧師として訪れるさまざまな人々と信仰について語り合ってきた著者がつづる、聖書の世界。最先端の教理教学を踏まえつつ、平易に、ポイントをしぼって、日本人の宗教観に配慮しながら解説する。知識・教養のための聖書読み方指南ではなく、キリスト教の霊的な信仰の真髄を伝える、信仰への導きの書。

目次


第1章 聖書と向き合う――祈りの世界をイメージしよう
第2章 旧約聖書に描かれている歴史
第3章 旧約聖書の基盤である律法
第4章 ヘブライ的な信仰
第5章 律法の意義
第6章 聖書の中間時代
第7章 新約聖書の背景
第8章 イエス・キリスト
第9章 イエス・キリストのたとえ話
第10章 イエスの弟子たち
第11章 イエスの御名によって
第12章 人はどのようにして信仰を持つのか
第13章 聖霊の実と賜物
第14章 旧約聖書の文学・預言
第15章 教会と礼拝
あとがき

関連書籍

韓国はなぜキリスト教国になったか

韓国はなぜキリスト教国になったか

鈴木崇巨

定価 : 本体2200円+税

真の和解と友好を目指して

いまや人口の4割近くをキリスト教徒が占め・・・続きを読む

 

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub