新しい人間像を求めて 人間存在の象徴と虚像のはざまで

あたらしいにんげんぞうをもとめて  にんげんそんざいのしょうちょうときょぞうのはざまで
新しい人間像を求めて

聖心女子大学キリスト教文化研究所

四六 ● 264頁
発行日:2009年2月 ISBN:978-4-393-21214-1

定価:本体2,500円+税

品切・重版未定

広大な宇宙の中ではあまりにもかよわき生物であり、しかし思考によってそれを超越することもできる人間。極微と極大の狭間に立つ人間は宇宙の中でどのような位置にあるのでしょうか? 伝統的な宗教・文化に見られる人間観と、急速に進展した科学技術文明の中で生まれた人間観、どちらかを否定するのではなく、互いを適切に受け止め、統合していくことで「新しい人間像」を探ります。

「人間とは何か?」「尊厳とは何か?」――キリスト教、仏教、イスラーム、ギリシア哲学、現代科学、介護など、さまざまなジャンルでその問いに挑みます!

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub