ジャンル >仏教/宗教> 仏教(禅)

初期黄檗派の僧たち

しょきおうばくはのそうたち  
初期黄檗派の僧たち

木村得玄

A5 ● 312頁
発行日:2007年7月 ISBN:978-4-393-17705-1

定価:本体2,500円+税

在庫僅少

江戸時代に隠元禅師が開いた黄檗宗の中心的な僧二十人の生涯や事績を解説した、わが国初の書。これらの僧のうち、中国僧は隠元をはじめ木庵、即非、慧林、独湛、高泉ら十人、日本僧は鉄牛、鉄眼、了翁、龍渓ら十人である。各人の肖像画と墨書も付す。

これまで、一般読者はもとより、専門家にもあまり知られていないような黄檗宗の禅僧たちの活躍ぶりが、平易な解説文で読むことができる。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub