ジャンル >仏教/宗教> 仏教(禅)

黄檗宗資料集成 第二巻

おうばくしゅうしりょうしゅうせい だいにかん  
黄檗宗資料集成 第二巻

木村得玄

A5 ● 264頁
発行日:2015年7月 ISBN:978-4-393-17612-2
Cコード:3315

定価:本体3,500円+税

在庫あり

黄檗宗の開祖・隠元禅師の渡来は江戸時代の仏教界に大きな影響を与えた。当時の状況を記した多くの資料の中から七篇を選び刊行。
第二巻は黄檗宗への批判が見られる三篇、医師の向井元升が匿名で書いた「知耻篇」、臨済宗の桂林崇琛が元禄13年に匿名で書いたとされる「禅林執弊集」、臨済宗の無著道忠が享保5年に書いた「黄檗外記」を収録。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub