空海をめぐる人物日本密教史

くうかいをめぐるじんぶつにほんみっきょうし  
空海をめぐる人物日本密教史

正木晃

四六 ● 312頁
発行日:2008年10月 ISBN:978-4-393-17281-0

定価:本体2,200円+税

在庫あり

日本密教の最大の立役者・空海をキーパーソンにして、時代を「空海以前」と「空海以後」に分け、奈良時代から江戸時代までの間に活躍した重要な密教僧20人の生涯と思想を通して、日本の密教の流れを平易に語る。特に空海に関しては、最新の研究成果がふんだんに盛り込まれていて、今までの定説を覆すような注目すべき説も紹介されている。

関連書籍

空海とインド中期密教

空海とインド中期密教

高橋尚夫 / 野口圭也 / 大塚伸夫

定価 : 本体2800円+税

『大日経』『金剛頂経』『理趣経』など、インド中期密教を代表する経典やその注釈書に・・・続きを読む

 

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub