ジャンル >仏教/宗教> 仏教(禅)

無相大師の禅・十牛図

むそうだいしのぜん・じゅうぎゅうず  
無相大師の禅・十牛図

則竹秀南

四六 ● 228頁
発行日:2008年10月 ISBN:978-4-393-14277-6

定価:本体1,600円+税

品切・重版未定

日本の臨済禅の系列はすべて「応・燈・関」すなわち大応国師・大燈国師・関山国師(無相大師)に連なっている。その中でも現在もっとも大きな臨済宗の一派となった京都妙心寺の開山(初代の住職)である関山国師の禅の影響は大きなものがある。その無相大師関山慧玄の生涯を十牛図になぞらえて語り、また禅思想の表現としてつとに有名な十牛図をわかりやすく解説。

2009年は無相大師の650年忌であり、全国的・大々的に記念行事が行われる予定で、無相大師への関心が高まっている。本書は無相大師の生涯を扱った唯一の書。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub