ジャンル >仏教/宗教> 仏教(禅)

道元 仏道を生きる

どうげん  ぶつどうをいきる
道元

ひろさちや

四六 ● 216頁
発行日:2014年6月 ISBN:978-4-393-13579-2
Cコード:0015

定価:本体1,800円+税

在庫あり

隣の僧が居眠りを叱責された瞬間に覚った道元。「身心脱落」(=捨てられるものはすべて手放す)をキーワードに彼が至った思想と、その歴史を丁寧に辿る。貴族=政治家としての血脈と、仏教の探求者としての思いがその人生において交差する。坐禅がより身近になる一冊。

目次

序 章……道元の「身心脱落」
第1章……一つの疑問
第2章……仏が坐禅をする
第3章……正師と出会う
第4章……深草の地に拠点をつくる
第5章……吹き荒れる嵐
第6章……永平寺の建立
第7章……「出家至上主義」
第8章……鎌倉下向
第9章……京洛における入滅
終 章……道元から何を学ぶか?

関連書籍

親鸞

親鸞 非僧非俗に生きる

ひろさちや

定価 : 本体1800円+税

権力者により流罪に処された親鸞は、大いなる決意をした。「僧にあらず俗にあらず」。・・・続きを読む

法然

法然 念仏に生きる

ひろさちや

定価 : 本体1800円+税

「南無阿弥陀仏」の信心に生きた法然の生涯。「ただ、そのまま」、いまある自分のまま・・・続きを読む

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub