空海とインド中期密教

くうかいといんどちゅうきみっきょう  
空海とインド中期密教

高橋尚夫 / 野口圭也 / 大塚伸夫

A5 ● 288頁
発行日:2016年9月 ISBN:978-4-393-11340-0
Cコード:0015
口絵6

定価:本体2,800円+税

在庫あり

『大日経』『金剛頂経』『理趣経』など、インド中期密教を代表する経典やその注釈書に見られる思想と実践、さらに曼荼羅や密教美術などの特徴を前半で解説し、続く後半では、真言宗の祖・空海がそれらをどのように受容し展開して、「真言密教」を確立したかを探る。

関連書籍

空海をめぐる人物日本密教史

空海をめぐる人物日本密教史

正木晃

定価 : 本体2200円+税

日本密教の最大の立役者・空海をキーパーソンにして、時代を「空海以前」と「空海以後・・・続きを読む

 

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub