初期密教 思想・信仰・文化

しょきみっきょう  しそうしんこうぶんか
初期密教

高橋尚夫 / 木村秀明 / 野口圭也 / 大塚伸夫

A5 ● 400頁
発行日:2013年7月 ISBN:978-4-393-11312-7
Cコード:C0015

定価:本体4,200円+税

在庫あり

初期密教は、『大日経』『金剛頂経』などの「純密」(純粋な密教)に対して「雑密」(雑部密教)と呼ばれ、初歩的で未発達な密教として一段低く見られてきた感がある。そのため、これまで部分的な研究はあったが、総合的な研究というものはほとんどなされてこなかった。しかし本年、大塚伸夫氏による大著『インド初期密教成立過程の研究』(春秋社)が刊行され、一躍、関係者の注目するところとなった。また、最近は気鋭の学者による研究も着実に進展しており、そうした最新の研究成果を一冊に盛り込んだのが本書である。
章立ては、「1章 初期密教の主要経典」「2章 陀羅尼・真言・心呪」「3章 初期密教の図像と美術」「4章 日本における初期密教の修法と信仰」となっており、所収の28本の論考をとおして初期密教の全体像が理解できるように配慮されている。執筆陣は碩学と気鋭の研究者からなる22名。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub