(8)
大乗起信論・楞伽経

だいじょうきしんろん・りょうがきょう  
大乗起信論・楞伽経

高崎直道

A5 ● 616頁
発行日:2009年4月 ISBN:978-4-393-11288-5

定価:本体9,500円+税

在庫あり

◆春秋社創業90周年記念出版◆

第3回配本 第8巻

本巻は、大乗の根本教義を如来蔵・本覚思想の視点から展開する論書として、東アジアの仏教界に多大な影響を与えた『大乗起信論』の講義および研究論文を中心に、『楞伽経』その他中国仏教如来蔵思想関連の論考を集成。

●『大乗起信論』は、故井筒俊彦氏の最後の著作『東洋哲学覚書 意識の形而上学──「大乗起信論」の哲学』(岩波書店、1993;中公文庫、2001)で取り上げられたことでも有名な、中国仏教の代表的論書です。本書は、『起信論』および中国仏教に関する研究者をはじめ、仏教哲学を深く学ばれたい一般読者にもおすすめです。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub