反密教学

はんみっきょうがく  
反密教学

津田真一

A5 ● 400頁
発行日:2008年10月 ISBN:978-4-393-11273-1

定価:本体3,200円+税

品切・重版未定

釈尊の仏教から後期密教に至るまでの仏教思想の全体的な流れを、著者独自の観点から、「クリティカル」「二重法界」「女性単数のダルマ」など、独創性に富んだ多数のキーワードを駆使して論じ尽くした、密教の画期的名著。まず、菩提樹下での釈尊の悟りから始まり、大乗仏教を代表する『華厳経』、大乗的性格の色濃い密教経典『大日経』へと至り、さらにそこから一転して、純然たる密教経典『金剛頂経』へと展開し、ついには後期密教へと至るという、1000年以上にわたる複雑多岐なインド仏教思想史を明快に解き明かす。今回の復刊にあたり、『法華経』に関する新原稿110枚を「序章」として付す。

下記オンライン書店にてご購入いただけます。

amazon.co.jp 紀伊国屋書店 honto 楽天ブックス e-hon
セブンネットショッピング HonyaClub