新刊案内 一覧

134142.jpg

(4)
密教にまなぶ

ひろさちや

定価 :本体1,700円+税

人生を見直すシリーズ4作目の本書は、仏の〈まね〉をし、平等なマンダラ世界に没入する密教の教えに注目して、すべてを仏にまかせる〈大欲〉の生き方を推奨する。

136462.jpg

奈良 風のまにまに

多川俊映

定価 :本体2,200円+税

千三百年の歴史をほこる奈良・興福寺にまつわる逸話や美術品、現代の社会問題について、豊かな心のあり方とは何かを基調に、興福寺貫首が軽妙な語り口で説き明かす。

134242.jpg

日本仏教を問う 宗学のこれから

智山勧学会
元山公寿監修

定価 :本体3,500円+税

宗派の学問〈宗学〉について、その実態・歴史・課題を検討し、世界で展開されているデジタル・ヒューマニティーズとあわせて、日本仏教の未来を問い直す意欲作。

436542.jpg

あのときの蒼い空 それぞれの戦争

比企寿美子

定価 :本体1,800円+税

戦争は市井の人の心に何を残したのか。幼い頃に空襲を体験したエッセイストが、身近な人々、忘れ難い人々の、かけがえのない人生の〈物語〉を活写。

436532.jpg

人間いたるところ青山あり 父に捧げる乾杯のうた

加藤ヒロユキ

定価 :本体1,800円+税

サラリーマンから事業経営者を経て60歳で医者となった昭和男の生き方。逆転の発想で人生の荒波を乗り越え果敢に生きてきた父親の姿。根底に流れる独自の人生哲学を綴る。

436522.jpg

非凡なる凡婦 白秋の妻菊子

北原東代

定価 :本体2,500円+税

偉大な詩人にして歌人白秋の後半生に身を粉にして尽くし、白秋没後も常に白秋の"霊"と共に生きていた妻菊子。長男の嫁として12年、生活を共にした著者が愛情深く描く。

716322.jpg

ころころするからだ この世界で生きていくために考える「いのち」のコト

稲葉俊郎

定価 :本体1,800円+税

わたしたちの「こころ」と「からだ」、いろんな角度から見つめなおそう。言葉・食・教育・養生・道・芸術……。東大病院医師が、社会や文化のなかの「わたし」をひも解く。

323792.jpg

世界の独在論的存在構造 哲学探究2

永井均

定価 :本体2,000円+税

この私という説明不可能な例外的存在者が現に存在しているという端的な驚き。私・今・現実のふしぎを徹底的に考える。

199032.jpg

密教的世界と熊楠

環栄賢

定価 :本体4,200円+税

熊楠・密教・バタイユ・ディオニューソスなどを通し〈聖性〉と〈悟り〉の意味を問う注目の論集。

714092.jpg

指先から身体を整える 機能回復のための所有感覚メソッド

中村考宏

定価 :本体1,600円+税

筋力・体力・年齢不問。「末端」の感覚を高め,回復力のある本来の身体を取り戻す方法を説く。

365452.jpg

「そのとき」までをどう生きるのか

山崎章郎

定価 :本体1,600円+税

稀代の在宅ホスピス医が辿り着いた「尊厳ある生」とは。誰もがいつかは迎える最期のための力強いメッセージ。

313022.jpg

女たちの精神史 明治から昭和の時代

伊藤由希子

定価 :本体2,200円+税

この国の女性達は近代をどう生きてきたのか。阿久悠や向田邦子などの作品を題材に,生き生きとたおやかに力強く描く,出色の論考。

444222.jpg

「それでもなお」の文学

川本三郎

定価 :本体2,000円+税

人が生きることの原風景をたどる,珠玉の文芸評論。3・11後の世界を生きる私たちに今もっとも必要な一冊。

424592.jpg

日本という不思議の国へ

赤坂憲雄

定価 :本体1,900円+税

異邦人の紀行を通して出会った、失われた生活風景とは。

333632.jpg

労働者のための漫画の描き方教室

川崎昌平

定価 :本体1,800円+税

労働に殺される前に漫画を描いて自分を守ろう。働く人のための表現論。

おすすめの一冊

333543.jpg

「世」はすべて 「擬」でできている

日経、朝日、読売、毎日、中日・東京等
各紙紹介で話題沸騰! たちまち3刷!!

現代思想の雄、松岡正剛が超ジャンル的思索をベースに、現代の捉えがたい「世界」と「世間」をめぐって、縦横無尽に論を展開、来たるべき「世」を見据え、展望する。蕪村からミトコンドリア、アーリア主義からヒッグス粒子まで。松岡正剛の乾坤一擲!